黒ニキビとは?

「毛穴が開き、皮脂が酸化して
黒く見える状態」
黒ニキビとは?

黒ニキビは別名、開放面皰(かいほうめんぽう)といい、皮膚の内側から盛り上がった皮脂が毛穴の外に開口し、その入り口が酸化して黒く変色している状態です。

例えると、鉄が酸化すると黒くなる様子です。 これは、活性酸素という物質が体内で増えることが原因。活性酸素の働きを抑える治療が必要になります。

ニキビが出来る段階

  • 白ニキビ
    白ニキビ
    毛穴に皮脂や汚れがつまった状態
  • 黒ニキビ
    黒ニキビ
    毛穴のつまりが開口して酸化している状態
  • 赤(炎症)ニキビ
    赤(炎症)ニキビ
    アクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態
  • 黄(化膿)ニキビ
    黄(化膿)ニキビ
    アクネ菌やフドウ球菌などが増殖して重度の炎症で膿が溜まっている状態

必ずしも、黒ニキビから赤(炎症)ニキビになるわけではありませんが、アクネ菌が増殖して炎症を起こす可能性があります。
初期段階のニキビとして、放置せずに正しい治療で改善させましょう。

イセアならこう治す黒ニキビの治療方法

イセアでは、黒ニキビに対し「ビタミンCイオン導入」「コメド圧出」「ケミカルピーリング」で治療を行います。
イセアでは3つの組み合わせで行うことが多いですが、症状に合わせて、回数など最適な治療法をご提案します。
  • ビタミンC
    イオン導入
  • コメド圧出
  • ケミカル
    ピーリング
ビタミンCイオン導入
イセアはビタミンCイオン導入で治療
ビタミンCイオン導入とは、ビタミンCの成分に微弱の電流を流し、肌の真皮層まで浸透させる治療方法です。
黒ニキビができる原因「酸化」をしてしまう要因は、活性酸素の働きが大きく関わっています。
活性酸素をビタミンCの抗酸化作用によって抑えるので、黒ニキビを改善することができるのです。
ダウンタイム ダウンタイムはありません。
痛み 痛みは感じません。
電流が流れる感覚を感じる可能性がありますが、ほとんどの方は気にならない程度です。
リスク 薬剤によるアレルギー反応の可能性・接触性皮膚炎の可能性・刺激性皮膚炎の可能性
症状が出た場合は、医師の診断によって処置を行います。回避するためにも、肌のアレルギーや施術経験など、心配な点などは事前にお知らせください。
コメド圧出
イセアはコメド圧出で治療
コメド圧出とは、毛穴に詰まった皮脂を圧出して取り除く事です。
コメド圧出をすることで、黒ニキビの原因である皮脂の詰まりや汚れを取り出すことで、症状の改善に導きます。
また、皮脂を取り除くことで、次の段階である「赤ニキビ」の原因となる、アクネ菌の増殖を抑制する働きがあります。
  • コメド圧出

    細い専用のハリで穴を開けて皮脂のコメドの出口をつくる

  • コメド圧出

    極小の穴に圧をかけ、清潔な状態で毛穴の詰まりを押し出す

  • コメド圧出

    毛穴の詰まりが改善し、ニキビが治る

ダウンタイム ダウンタイムはありません。
痛み ハリを刺すときのチクリとした痛みと、圧出の際に皮膚を圧される痛みを感じます。
声をかけながら行いますので、無理をせずおっしゃってください。
リスク 赤み・かさぶた形成・色素沈着・瘢痕
リスクとして挙げられますが、専門家の診断で正しい治療・治療時期に行うことで回避できるリスクです。
ケミカルピーリング
イセアはケミカルピーリングで治療
ケミカルピーリングとは、古くなった角質を薬剤によって溶かし(融解)、肌のターンオーバーを整えます。
古くなった角質を取り除き、皮脂の排出をスムーズに行う効果や、黒ニキビの原因である毛穴の汚れを落とすことで直接的に改善に繋がります。
さらに、ビタミンCイオン導入の前にすることで、薬剤の浸透率を上げる事ができ、施術効果を上げる役割もあります。
  • ケミカルピーリング

    ピーリングの薬剤により、古い角質や汚れを溶かす

  • ケミカルピーリング

    皮脂が排出されやすくなる!

  • ケミカルピーリング

    ビタミンCイオン導入の薬剤や浸透しやすくなる!

ダウンタイム 基本的にダウンタイムはありません。薬剤の種類によって、赤みや皮が剥ける可能性がありますが、
メイクや洗顔などの施術後の制限もありません。
痛み 基本的には痛みはありませんが、場合によっては薬剤が患部に染みるような痛みを感じる可能性があります。
耐えられないような痛みではありません。
副作用 薬剤によるアレルギー反応
赤みやかぶれの症状がでる可能性があります。万が一症状が出た場合は、外用・内服薬を処方いたします。
種類 PRX マッサージピール・グリコール酸ピーリング・サリチル酸ピーリング

黒ニキビの芯を出すのは
悪化の原因!
潰したり、毛穴パックもNGです。

自分で押し出したり、毛穴パックで無理やり芯(コメド)を出すのは非常に危険です。取り出す際に、皮膚を傷つけてしまったら、悪化やニキビ跡の原因となってしまいます。

黒ニキビの治療は、コメドを安全に圧出するだけでなく、取り出した毛穴の皮脂の過剰分泌や、活性酸素を抑える処置を行い、古い角質を除去・ターンオーバーの正常化をすること。

自分でこれらの正しい治療を行うのは難しいですよね。だから、自分で芯を出すのが危険なのです。

黒ニキビに効果的な薬

毛穴の詰まりを取り除き、面皰(めんぽう)を減少させ、ニキビの進行を防ぐ薬が効果的です。
しかし、イセアでは処方薬は根本治療としてとらえておりません。
あくまで肌質改善をするための施術を補う役割としてご使用下さい。
  • ディフェリンゲル

ディフェリンゲル

ディフェリンゲル
ディフェリンゲルとは

ディフェリンゲルとは、表皮の角化細胞を抑制することで、コメドが作られるのを予防し、ニキビの進行を防ぎます。

主成分はアダパレンというビタミンA誘導体の一つで、この成分の作用を簡単に説明するとちょっとしたピーリング作用があります。

黒ニキビの原因と予防

黒ニキビの原因は
「毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなるこ」こと…
どうして毛穴に詰まった皮脂は
酸化してしまうのか?
  • 原因1
    喫煙

    タバコを吸っている

    もっと見る
    毛穴の詰まりが酸化してしまう要因として、活性酸素の働きが考えられます。黒ニキビの治療は、活性酸素の働きを抑える作用があるものを行いますが、この活性酸素を増やす原因として挙げられるのが「喫煙」です。タバコには、活性酸素やその発生を補助する有害物質が多く含まれています。
    タバコを吸っていて肌にいいことは一つもありません。控えるようにしましょう。
  • 原因2
    偏った食生活

    偏った食生活・脂っこいものを
    多く摂取している

    もっと見る
    キウイやいちご、トマトに多く含まれているビタミンCや、ナッツ類・大豆に多いビタミンEは活性酸素を抑制する働きがあるので、積極的に摂取しましょう。
    逆に脂っこいものを多く摂取していると、皮脂の過剰分泌が行われて、皮脂が毛穴に詰まる原因になります。
    チョコレートなどの糖分の摂りすぎも皮脂の過剰分泌の原因となります。
    ストレスがかかりすぎない程度にバランスよく食事を摂りましょう。
  • 原因3
    運動不足

    激しい運動をしている・
    全く運動をしていない

    もっと見る
    呼吸量が急増すると、活性酸素の発生が促されます。
    激しい運動をする部活動の学生や、アスリートの方は仕方ありませんが、過度な運動は一つの原因と考えられます。
    反対に、ウォーキングや水中歩行などの軽い運動は、抗酸化作用が期待できます。
    全く運動が出来ていない生活の方は、軽い運動を継続的に行っていきましょう。

イセアの医師・
看護師は8000件以上、
重症ニキビ・ニキビ跡の患者様を
治療してきました。

セルリアンタワーイセアクリニック院長 山田奈々 医師

セルリアンタワーイセアクリニック
院長 山田 奈々
東京イセアクリニック美容皮膚科部門指導医

多くの患者様の症状を治療し、経過を診て、改善してきました。
まずはご相談ください。必ずあなたのベストな治療をご提案します。

セルリアンタワーイセアクリニック
院長 山田 奈々
東京イセアクリニック美容皮膚科部門指導医

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス