赤(炎症)ニキビとは?

「アクネ菌が繁殖して
炎症を起こしているニキビ」
赤(炎症)ニキビ

赤ニキビ(炎症)は、毛穴が詰まり溜まった皮脂にアクネ菌が繁殖することで、起こるニキビです。

アクネ菌が増えると、毛穴や毛穴周りの組織を刺激して炎症を起こします。この状態が赤(炎症)ニキビです。

ニキビが出来る段階

  • 白ニキビ
    白ニキビ
    毛穴に皮脂や汚れがつまった状態
  • 黒ニキビ
    黒ニキビ
    毛穴のつまりが開口して酸化している状態
  • 赤(炎症)ニキビ
    赤(炎症)ニキビ
    アクネ菌が増殖して炎症を起こしている状態
  • 黄(化膿)ニキビ
    黄(化膿)ニキビ
    アクネ菌やフドウ球菌などが増殖して重度の炎症で膿が溜まっている状態

赤ニキビは放置していると、毛穴周りだけでなく周辺の皮膚組織まで浸食し、
どんどん炎症が広がってたり、化膿して黄(化膿)ニキビになる恐れがあります。必ず正しい治療を行いましょう。

イセアならこう治す赤(炎症)ニキビの治療方法

イセアでは、赤(炎症)ニキビに対し「ジェネシス」「LED」「ニキビ注射」「ケミカルピーリング」で治療を行います。
この治療法を症状に合わせて組み合わせたり、複数回行い最適な治療法をご提案します。
  • ジェネシス
  • LED
  • ニキビ注射
  • アグネス
ジェネシス
イセアはジェネシスで治療
炎症を起こしている皮膚の層(真皮層上層)まで熱を込めることが出来るレーザーです。沈静効果と殺菌効果があるので、赤ニキビの炎症を改善することが出来ます。
また、真皮層まで熱が届く事によって、コラーゲンの増生を促進する効果があるので、ターンオーバーを正常化させ、ニキビができにくい肌を作ります。
  • ジェネシス

    レーザーが真皮上層を熱に込める

  • ジェネシス

    沈静・殺菌効果で症状が落ち着く

  • ジェネシス

    ターンオーバーの正常化!ニキビの出来にくい肌へ!

ダウンタイム ダウンタイムはありません。
痛み 痛みは感じません。
レーザーの熱さを感じる可能性がありますが、ほとんどの方は温度が気持ちが良い感覚になります。
リスク 肝斑が悪化する可能性・熱傷のリスク
肝斑がある場合はその部位を避けて照射することがあります。
ほくろや眉毛など、熱が反応する濃色を避けて照射することで回避できるリスクです。
ケミカルピーリングとの組み合わせ
ケミカルピーリングと組わせることでジェネシスの施術効果を上げることが出来ます。
イセアでは、赤ニキビの治療でも症状によって組み合わせをご提案します。
LED
イセアはLED(青色)で治療
LEDは、症状がある部位に数分あてることで、殺菌・抗炎症作用が期待できます。
LEDは波長によって効能が異なりますが、赤ニキビの場合は青色LEDが効果的です。
皮脂分泌の抑制効果もあるので、今ある炎症を抑えるとともに、ニキビの出来にくい肌を作ります。
ダウンタイム ダウンタイムはありません。
痛み 痛みを感じる事はありません。
温かい熱を感じますが、気持ちがいい程度の温度の熱エネルギーです。
副作用 なし
種類 LEDの波長の種類は、赤色、青色、黄色、緑色があります。
ケミカルピーリングとの組み合わせ
ケミカルピーリングと組わせることでLEDの施術効果を上げることが出来ます。
イセアでは、赤ニキビの治療でも症状によって組み合わせをご提案します。
ニキビ注射
イセアはニキビ注射で治療
ニキビ注射とは、正式にニキビ局所注射といい、炎症の起きている赤ニキビに直接プラセンタを注入する治療です。
赤ニキビの炎症を抑える抗炎症作用があるので、薬剤を注入することで早く改善することが出来ます。
症状によって異なりますが、イセアでは、ニキビを作りにくい肌質の改善をする治療と組み合わせて治療を行います。
ダウンタイム ダウンタイムはありません。
痛み ハリを刺す痛みと、薬剤を注入するときの痛みを感じます。
副作用 薬剤によるアレルギー反応・献血が出来なくなる
薬剤によりアレルギー反応が出た場合は、適切な処置を行います。
献血が出来なくなりますので、施術に同意をしてから受けて下さい。
ケミカルピーリングとの組み合わせ
ケミカルピーリングと組わせることでニキビ注射の施術効果を上げることが出来ます。
イセアでは、赤ニキビの治療でも症状によって組み合わせをご提案します。
アグネス
イセアはアグネスで治療
アグネスとは、ニキビの原因となる皮脂腺を高周波エネルギーで破壊する治療です。
専用の細い針で局所を直接刺し、電気を通すことによって焼灼します。
ニキビの原因となる皮脂腺を直接破壊するので、同じ毛穴から再発することはありません。
イセアでは、アグネスでの局所的な治療に加え、ニキビの出来にくくなる肌質改善の治療を組み合わせて行います。
  • アグネス

    微細な針を刺し、高周波によって皮脂腺を一つ一つ破壊!

  • アグネス

    皮脂量が正常化して、再発しない毛穴になる!

ダウンタイム 洗顔・シャワーは当日から、入浴は翌日から、サウナ・プールは1 週間後から可能です。
メイクは2、3 日不可です。
痛み ハリを刺すときの痛みと電気が通る熱さを感じます。
痛みを緩和する麻酔クリームを使用します。
リスク 熱傷・色素沈着の可能性
色素沈着のリスクを回避するために、施術を行った部位は日焼けをしないように気を付けて下さい。
通院回数 施術当日・翌日または翌々日の再診の2回の来院で1回の施術が完了します。
ケミカルピーリングとの組み合わせ
ケミカルピーリングと組わせることでアグネスの施術効果を上げることが出来ます。
イセアでは、赤ニキビの治療でも症状によって組み合わせをご提案します。

赤(炎症)ニキビに効果的な薬

赤(炎症)ニキビには、炎症を抑える効果がある「ダラシンTゲル」「ミノマイシン」が有効です。
  • ダラシンTゲル
  • ミノマイシン
ダラシンTゲル
ダラシンTゲル外用薬
殺菌効果のある外用薬です。
主成分はクリンダマイシン酸エステルで、ニキビを悪化させるアクネ菌やブドウ球菌などの細菌を殺菌します。
菌がいなくなることで、赤みや腫れもひいてきます。
ミノマイシン
ミノマイシン内服薬
抗生物質で、細菌などの増殖を阻害・抗菌作用があります。
アクネ菌自体は、皮膚から他の菌自体が入らないように守る働きを持つ常在菌です。
増殖を抑えて適切な数へと減らす方法として、ミノマイシンの内服が効果的です。

赤ニキビは薬だけに頼っても
根本的な治療にはならない!

薬は、ある意味症状を一時的に落ち着かせているだけと捉えましょう。
重度のニキビの場合、ニキビのできやすい肌を改善する必要があります。イセアでは、薬で一時的に症状を抑えても、ニキビができやすい肌に生まれ変わらせる治療を行わなければ意味がないと考えています。

重度の赤ニキビの方は薬に頼らず、根本的な治療で改善を目指しましょう。

赤(炎症)ニキビの原因と予防

赤ニキビの原因は
「アクネ菌が増えて炎症する」こと
どうしてアクネ菌が
増えてしまうのか?
  • 原因1
    ニキビ

    白ニキビ・黒ニキビを放置していた

    もっと見る
    赤ニキビの根本の原因は、毛穴に皮脂がや汚れが詰まってできる白ニキビや黒ニキビです。
    アクネ菌は皮脂を好んで増殖する性質を持っています。つまり、アクネ菌が増えて炎症を起こすということ。
    赤(炎症)ニキビになる前の初期のニキビを放置せず、きちんと治療で改善することが意外と大切なことなのです。
  • 原因2
    偏った食生活

    オイルクレンジングの間違ったスキンケア

    もっと見る
    赤(炎症)ニキビの原因となるアクネ菌は、オイルクレンジングの脂を餌に増殖する可能性があります。
    ファンデーションなど、オイルクレンジングのすすぎ残しで毛穴に残った場合、アクネ菌を増やす原因になるのです。
    ニキビが出来ている部分はオイリーなファンデーションを避け、ミルクやジェルなどの刺激の少ないクレンジング剤を選び、しっかりとメイクを落として保湿を心がけましょう。
  • 原因3
    運動不足

    生活習慣が乱れている

    もっと見る
    赤(炎症)ニキビだけに限る事ではありませんが、ニキビの原因となる毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌の原因は、生活習慣の乱れが大きく関係しています。

    ・脂っこいもの・糖分の摂りすぎ・野菜をあまり摂らない食生活
    ・喫煙をしている・ストレスが発散できていない

    上記の事に当てはまる方は、生活習慣を見直してみましょう。

イセアの医師・
看護師は8000件以上、
重症ニキビ・ニキビ跡の患者様を
治療してきました。

セルリアンタワーイセアクリニック院長 山田奈々 医師

セルリアンタワーイセアクリニック
院長 山田 奈々
東京イセアクリニック美容皮膚科部門指導医

多くの患者様の症状を治療し、経過を診て、改善してきました。
まずはご相談ください。必ずあなたのベストな治療をご提案します。

セルリアンタワーイセアクリニック
院長 山田 奈々
東京イセアクリニック美容皮膚科部門指導医

ご予約フォーム

イセアクリニックニキビ・ニキビ跡治療専用ご予約フォームです。 ご予約は各種ご予約フォーム、お電話にて受け付けております。

はじめてのご予約の方

診察券をお持ちの方・再診のご予約の方

無料トライアルご予約の方

アクセス